社員インタビュー社員インタビュー

社員画像

SIビジネスグループ  2009年入社

ライン

馬場潤一

自分が本当に頑張れる職場を見極める事が重要だと思います。

  • クエッション スタイルズに入社を決めた理由は何ですか?

    アンサー 前職では某金融機関のネットワークエンジニアとして働いていました。

    その環境では、ネットワーク関連の事は沢山学ぶことができましたが、業務の縦割りが厳しく、他チームの業務範囲に関しては学べる機会が全くありませんでした。
    前職入社から5年、結婚が決まり、転職するには最後のチャンスと考え、転職を決意しました。

    スタイルズでは、私の強みであるネットワークの知識を活かせると感じたこと、前職のようにチーム内での縦割りも無く、様々な事が学べると感じたこと、さらに、実際に社内の風景を見せていただき、ギスギスした感じもなかったことから、この会社なら長く働けそうだと思い、入社を決めました。

  • クエッション 担当している業務について教えて下さい

    アンサー インフラメンバとして、主にインフラ構築案件を中心に従事しています。

    インフラとはサーバーやネットワーク機器といった、アプリケーションやソフトウェアが動作するための基盤を指します。このようなインフラを使って、動作するアプリケーションが最適に稼働できるよう、色々な製品から機種選定し、最適な設定を検討・導入する事が業務の内容です。

    また、現在はチームを束ねる立場にあり、上記の業務に加え、営業としてお客様との交渉、チームメンバの稼働管理、収支管理、サービスの企画といった事も行っています。

  • クエッション 仕事の面白さ、難しさ、やりがいについて教えて下さい

    アンサー 仕事で使う技術は日々進化しているので、日々の業務をこなしながら新しい技術を追い続けることは技術面において単純に難しいです。

    管理面では、チームの利益を考えながら、メンバの稼働状況に合わせて案件担当を決めたり、営業をかけたりする事に難しさを感じます。
    ただ、これらの事をやり遂げ、お客様や会社から評価を受けることにはとてもやりがいを感じます。

  • クエッション 現在の目標を教えて下さい

    アンサー まずは、現状、インフラメンバの人数が少ないので、人数を増やし、より多くの業務をこなせる体制を作ることが挙げられます。

    そして、その中で今後のコアとなるメンバを作っていきたいです。
    体制を確立させた後は、メンバと一緒に「スタイルズと言えばこれ」と言われるようなサービスを作っていきたいです。

  • クエッション 応募者の皆さんにメッセージをお願いします!

    アンサー 就職活動は大変だと思いますが、自分が本当に頑張れる職場を見極める事が重要だと思います。

    そういう職場に出会えるよう頑張って欲しいですし、スタイルズとしても、そうなるよう支援できればと考えています。
    様々な事に対してチャレンジ精神を発揮できる人を求めています。
    ぜひ入社先の候補として考えてみてください。