社員インタビュー社員インタビュー

社員画像

ソーシンググループ  2015年入社

ライン

柳澤 史彰

高度な技術と知識を持つエンジニアが 多数在籍しているのがスタイルズの魅力です。

  • クエッション スタイルズに入社を決めた理由は何ですか?

    アンサー 学生時代から、パソコンが好きだったこともあり、プロのエンジニアになりたいと思っていました。

    しかし、ネットワークやプログラミングの知識は殆ど持っていませんでした。そこで、未経験でもエンジニアとして成長・活躍できる企業を探していたところ、スタイルズに出会いました。

    スタイルズの事業には偏りがなく、システム開発、運用、保守、インフラ構築、クラウドなど幅広く事業を展開している点に魅力を感じ、幅広い知識と技術を蓄積していると思い入社を決めました。

  • クエッション 担当している業務について教えて下さい

    アンサー 現在はお客様の現場でシステム運用補助として、データベースの運用・管理に携わっています。

    具体的には、データをデータベースで管理し、定められたスケジュールで確実にお客様に提供するといった事です。

    また、お客様のデータベース環境やシステムを安定稼働するための運用サポートも重要な業務です。

  • クエッション 仕事の面白さ、難しさ、やりがいについて教えて下さい

    アンサー 業務を通して、データベースの奥深さを知っていくことが非常に面白いです。

    例えば、Oracleは「リレーショナル・データベース」ですが、この構造により様々な属性を持つ複数のデータを正規化して効率よく格納し、一つのデータベースとして管理することができます。これにより莫大なデータから、データ抽出や更新など効率的に一元管理できることに面白さを感じています。設計やチューニングで処理速度も変わってしまいますから本当に奥が深いです。

    ただ、新しい技術と知識を習得するのは、非常に難しいです。
    ですから、専門知識・技術を貪欲に習得しようとする姿勢や意識が求められている事を感じます。

    常に自分を磨かなければならない環境ですが、お客さまの大事なデータを扱うため、責任の重い業務を担当していることにやりがいを感じます。

    お客様のサポートでも、やりがいに繋がる忘れられない体験もすることができました。お客様の環境で障害が発生してしまった時のことです。至急復旧しなければいけないわけですが、メンバーで一致団結して対応し、システムを停止することなく無事復旧することができました。それだけでも達成感があったのですが、後日お客様から「ありがとう」のお言葉をいただけました。もっともっと頑張らなければとお客様からパワーをいただいた幸せな体験です。

  • クエッション 現在の目標を教えて下さい

    アンサー 誰にも負けないデータベースエンジニアになりたいです。

    業務でデータベースを運用していくうちに、データベースの奥深さと面白さに惹かれ、将来的にはデータベースエンジニアとして活躍したいと思っています。
    現在は、データベースの運用と管理のみの業務ですが、将来的には設計・構築に携わりたいです。

  • クエッション 応募者の皆さんにメッセージをお願いします!

    アンサー 高度な技術と知識を持つエンジニアが多数在籍しているのがスタイルズの魅力です。

    また、研修も充実しており、現場では早くからシステムに触れることができるので、未経験の方でも早い段階からエンジニアとしての経験を積む事ができます。
    スタイルズは、プロのエンジニアとして、成長・活躍できる環境が整っている会社です。
    技術力を高めて一流のエンジニアになりたいという方は、スタイルズは最適な会社だと感じています。